映画など・・・いろいろつぶやいてます
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブラック・スワン / main / 謎解きはディナーのあとで    東川篤哉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
SOMEWHERE


タブロイド紙を頻繁に賑わす俳優ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、ハリウッドにある伝説的なホテル、シャトー・マーモントで暮らしている。フェラーリを乗り回し、ホテルで一緒に過ごす女性にも事欠かず、ふわふわと漂うように毎日を過ごしている。そんな中、前妻との間にできた11歳の娘・クレオ(エル・ファニング)が、不意にジョニーの前に現れる。クレオと過ごす時間によって、ジョニーは自分の現状を見つめ直し始めるが…。
(CINEMA CAFE NET)

★★★+0.5

誰もがうらやむ様なセレブな生活を送っているジョニー。
部屋にポールダンサーを呼んでみても楽しんでいる様子はない。
友達がホテルでパーティを開いても気乗りしていない。
すべてが空虚で無気力。

そこに娘のクレオがやってくる。
前妻の都合でジョニーと一時的に過ごすためにやってきた。
二人で過ごす生活は キラキラと輝いていた。
こんな娘と過ごせたら父親って最高に幸せなんではないのだろうか・・・・
エル・ファニングってすごくチャーミングでかわいい。
フィギアスケート、プールでのパントマイム、卓球、wiiのギターゲーム
孤独な今までの生活とはまったくかけは離れたかけがえのない時間。

映画界の巨匠プランシス・コッポラの娘
ソフィア・コッポラ監督作品。
超有名でセレブの父をもった子供時代のソフィアの思いが
この映画に反映しているのではないかと思う。

長まわしというか同じシーンをずっと撮り続けたり
ちょっとしつこい?と思うところもあったけど
何気な父と娘の日常が静かに淡々と描かれていてその幸せが伝わってきました。
最後のジョニーの行動は どういう意味があったのでしょうか?
しかし ジョニー セレブなのに いつもだら〜としたTシャツ姿でしたね(笑)
でもスティーブン・ドーブは自堕落なセレブを見事に演じてました。
エル・ファニング、彼女が演じたからこそひと夏の思い出がこんなにも
キラキラと心に残っているのだと思います。

映画さ行 / comments(4) / trackbacks(15) / voy /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
本当に淡々と 淡々と描かれてく作品で
好みは分かれますよね

私的には なぜか嫌いになれない作品でした
とはいえ、「ロスト・イン・トランスレーション」の方が好きですけど
| リバー | 2011/05/21 4:06 PM |
■リバーさん
TB&コメントありがとうございます。
わたしも嫌いにはなれない作品ですね。
父と娘 ふたりが過ごす時間が
淡々と描かれていますよね。
それが本当にキラキラしていて・・・・
「ロスト・イン・トランスレーション」もこのように
心で感じる映画でしたね。
わたしは・・・SOMEWHEREの方がすきです。
| voy | 2011/05/21 5:10 PM |
voyさん、初めまして。
TBありがとうございます☆

>長まわしというか同じシーンをずっと撮り続けたり
ちょっとしつこい?と思うところもあったけど

好き嫌いはありそうですよね。
私はあのゆる〜い感じがギリギリで好きです(笑

どうぞよろしくお願いします。
| tomoco | 2011/05/22 6:48 PM |
■tomocoさん
TB&コメントありがとうございました。
ポールダンサーのシーンとか・・・
まだやちゃう?!(笑)でした。2回ありましたね。
でもプールサイドでの二人とか
ゆるく流れる二人の幸せな日常は
わたしもギリギリ大丈夫でした(笑)
こちらこそ よろしくお願いします。
| voy | 2011/05/23 7:04 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://voyvoy.jugem.jp/trackback/179
トラックバック
SOMEWHERE
公式サイト。フランシス・フォード・コッポラ製作総指揮、ソフィア・コッポラ監督、スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポンティアス、ベニチオ・デル・トロ、ミシ ...
| 佐藤秀の徒然幻視録 | 2011/05/21 3:14 PM |
SOMEWHERE
SOMEWHERE オフィシャルサイト 《フェラーリに始まり、フェラーリを捨てて終わった》って、そんな、何でもない映画だった。自堕落な日々がそれはそれはスタイリッシュに描かれ、いくらなんでも、それはまぁ飽きるだろうと見ている僕も同情してしまう。娘との生活
| Art-Millー2 | 2011/05/21 3:26 PM |
隙間を埋める存在
15日のことですが、映画「SOMEWHERE」を鑑賞しました。 ホテル シャトー・マーモントで暮らしている映画スター、ジョニー 孤独で空虚な生活な彼の前に 娘クレオが現れて・・・ ジョニーの孤独な日々、クレオと一緒な日々 淡々と、詩的に描かれていく 本当に ただそれ
| 笑う学生の生活 | 2011/05/21 4:07 PM |
SOMEWHERE
ソフィア・コッポラが正解な理由が、明確になる映画。 光と音楽と家族と素敵がバランスよく全編を覆う感じに、ふわっとできる。 待ちに待ったソフィア・コッポラの新作『SOMEWHERE ...
| ここにあるもの | 2011/05/21 6:39 PM |
SOMEWHERE
典型的なセレブの生活を送る映画スターの下に、前妻との間にできた思春期の娘がやってくる。娘との瑞々しい交流を描きつつも、彼は己の心の空白に気付くのだった…。『マリー・アントワネット』のソフィア・コッポラが送る最新作は2010年のヴェネチア国際映画祭金獅子賞
| LOVE Cinemas 調布 | 2011/05/21 9:12 PM |
SOMEWHERE /サムウェア
ランキングクリックしてね &larr;please click ヴェネチア映画祭、金獅子賞受賞で箔がついた、ソフィア・コッポラの4年振りの新作 むむむ、感想から言っちゃうと そんなとるほどの話じゃない。 タラちゃんが審査委員長で今回ひいき目だという声もあがっ
| 我想一個人映画美的女人blog | 2011/05/21 11:02 PM |
『SOMEWHERE/サムウェア』
     ソフィア・コッポラ監督・脚本・製作   ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作品 この作品がヴェネチアでタランティーノ絶賛で賞を獲ったのは知ってたけど、 キャストまではよくわかってなかった。 『英国王のスピーチ』の時だったかスクリーンで予
| まいふぇいばりっと ゆる日記 | 2011/05/22 6:47 PM |
シャトー・マーモントホテル〜『SOMEWHERE』
 SOMEWHERE  ハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、LAの ホテル「シャトー・マーモント」で暮らし、空虚な日々を過ごしていた。そこへ、 前妻と暮らす...
| 真紅のthinkingdays | 2011/05/22 7:14 PM |
SOMEWHERE
娘と過ごして気づいた事公式サイト http://somewhere-movie.jp監督: ソフィア・コッポラハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、LAにあるホテル“シャ
| 風に吹かれて | 2011/05/23 9:57 AM |
[映画『SOMEWHERE』を観た]
☆うん、分かる分かる、映評ブロガー・セレブとして名高い私の、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作の感想を聞きたいんだろう?  でもね、私、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを一作も見たことがないんだわ^^;  一週間程前に、前三作を借りてきて
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 | 2011/05/25 10:44 PM |
「SOMEWHERE」感想
 イケメン妖怪スティーブン・ドーフ小僧が、生き別れの一人娘を探して大冒険を繰り広げる、超スペクタクル3Dアクションムービ(殴)  …痛、痛いです、ごめんなさいホント、すみません。ちょっとやってみたかっただけなんです、ゴメンナサイ…。  気を取り直
| 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 | 2011/05/26 6:18 PM |
■映画『SOMEWHERE』
ソフィア・コッポラ監督の新作映画『SOMEWHERE』。 これは巨匠と言われる映画監督フランシス・フォード・コッポラの娘である彼女、映画業界の表と裏、光と影、華やかさの裏にある空虚さを知り尽くしている彼女だからこそ作れた作品だと思います。 派手なストーリ
| Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> | 2011/06/05 9:02 PM |
『SOMEWHERE』
かけがえのない、 という言葉をシンプルに映像化すると、 きっとこういうことなのかもしれない。 『SOMEWHERE』 2010年/アメリカ/98min 監督・脚本:ソフィア・コッポラ 出演:スティーブン・ドーフ、エル・ファニング 疾走するオープニングの無意味
| シネマな時間に考察を。 | 2011/07/27 2:34 PM |
SOMEWHERE
SOMEWHERE'10:米◆原題:SOMEWHERE◆監督:ソフィア・コッポラ「マリー・アントワネット」「ロスト・イン・トランスレーション」◆出演:スティーブン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポ ...
| C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2011/09/05 1:13 PM |
No.252 SOMEWHERE
【ストーリー】 「ロスト・イン・トランスレーション」のソフィア・コッポラ監督が、父フランシス・フォード・コッポラとの思い出や、2児の母となった自らの経験を投影して製作。 ...
| 気ままな映画生活 | 2011/10/07 11:45 PM |