映画など・・・いろいろつぶやいてます
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< RED / main / ヒア アフター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
ウォール・ストリート
 

2001年、8年の服役を終えたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)。カリスマ投資家の面影は消え、すっかり過去の人と成り果てていた。2008年、勤め先が経営破たんに追い込まれた電子取引トレーダー、ジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)は恋人ウィニー(キャリー・マリガン)の父親であるゲッコーに近づき、ある提案を持ちかける。『ウォール街』から約23年、オリヴァー・ストーン監督が21世紀のマネー・ゲームを描く人間ドラマ。かたや家族のために、一方は復讐(ふくしゅう)のために、元カリスマ投資家ゴードン・ゲッコーと若く有能な電子取引トレーダーが繰り広げる駆け引きをスリリングに描き出す。
(MOVIX)

★★★☆

1987年の「ウォール街」の映画を この映画を見た後に見ました。
カリスマの投資家としての若き日のゲッコーは すごい精力的で迫力ありました。
そのときのインサイダー取引の罪で ゲッコーは服役をした。
刑務所を出るときに渡された私物の中にあった大きな携帯電話が
時間の流れを表していました。

ゲッコーの生き方に反発していた娘ウィニー 
でも彼を選んだのは 父と同じマネーの社会に生きる野心家のジィイコブだった。
少しの風潮が命とりになる社会。スリリングなマネーゲームの世界。
わたしは 危険な賭けのように思えました。

黒幕を知ったジェイコブは 復讐をしようとウィニーの父ゲッコーに接触を図った。
しかし ゲッコーもまた一筋縄ではいかない男だった。
前半のマネーゲームの駆け引きは面白く引き込まれていきました。
で、後半は人間ドラマになってましたね。
ゲッコーも年をとってしまったようで(笑) 
若き日のゲッコーからは想像もつかないけれど
最後の父と娘の親子愛復活、何もかもうまくいってハッピーエンド。
ラストが もう少し・・・と前作の「ウォール街」のほうが評価が上です。

映画あ行 / comments(4) / trackbacks(16) / voy /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
私も観ました。
「ウォール街」の続編なので、何がなんでも観たくて。
でも、思っていた方向と話が違っていたし、ゲッコーのキャラもラストもあれ?と違和感がありました。で、今日、やっとレンタルして「ウォール街」を再見しました。やはり、前作の方がいい。マネーゲームという大舞台に緊張したのも前作デス。

今回はゲッコーのカリスマ性がなさすぎ。年のせいか?ダグラスの年のせいか?私的、悲しいTT
| ラム | 2011/02/26 9:42 PM |
■ラムさん
わたしは気がつかなかったけど チャリー・シーンが出てたみたいね!
前作を先に見てたら この再会に 二人がどんな顔で?って興味深かったかも。
チャリー・シーンとダグラスの二人の攻防戦はすごかったもんね。
前作でのゲッコーのカリスマ性は 迫力ありました。

そう・・・年のせいかもね。孫の力?それだと 普通のおじいちゃんだよね(笑)
21世紀のマネーゲームは時代とともにハイテク化されていたけれど
わたしも前作のほうが 23年たった今見ても 面白かったです。
| yoko | 2011/02/28 12:51 PM |
こんばんは、
ご無沙汰しています。。。
お変わりありませんか?

こっちは、三月になっても、かなり雪が降って
ほんと、、、春が待ち遠しい。。。

一作目、ぼくはすごく面白く観た記憶があります。
チャーリー・シーンが、親子で出てましたよね。
しかも映画の中でも親子の役、、、ちがったかな?

あのころは日本も、まだバブリーな時代で
きっといま観ると、
あ〜〜〜あんな頃もあったな〜なんて
思うかもしれない。。。

あれから、日本はいろいろ失ったけど
お金の多寡だけで、幸福度を測ることが、すごくしんどいことだと
多くの人が気づいてくれてたら、うれしいですね。

ぼくは、いまの若い人たちが大好きです。
ほんとに、すごく期待しています。

ぼくもたまには、映画館に行きたいなーと思います。
| akihiro | 2011/03/09 11:25 PM |
■akihoroさん
お元気でしたか?お久しぶりです。
こちらも まだまだ寒い日が続いています。
風が強い日とか 霙まじりの雨の日も多いです。
もう3月だというのにね・・。春 待ち遠しいですね。

1作目 この映画を見た後 みたのですが 本当に面白かったです。
チャリーシーンが親子競演?ってことでインターネットで調べてみました。
証券界、マネーゲームに 巻き込まれていく息子に
飛行機の工場で地道に働く父で 競演してました。
バブリーな世界でこの父親の生き方は まさにいい生き方だったと最後に気がつく・・・。
この新作に チャリーシーンが出てて ゲッコーと言葉を交わしたらしいのですが
前の映画を見てた人には たまらなかったでしょうね〜
あまり注意を払わず見てて 残念(笑)
因縁の再会だったはずだから・・・。

映画に登場するパソコンがすごく大きかったり
携帯電話が携帯不可能?なくらい大きかったり 見比べると
この新作はハイテクの進化を感じました。
お金がすべてでバブリーに使っていたころ
でもお金だけが幸せを図るものではないのですよね。
わたしは そのことに1作目を見て感じました。
新作は あの時はまだ生まれてなかった娘が登場します。
凄みがあってカリスマのゲッコーも 優しい?おじいちゃんになりました(笑)
| yoko | 2011/03/10 10:12 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://voyvoy.jugem.jp/trackback/165
トラックバック
映画 「ウォール・ストリート」
映画 「ウォール・ストリート」
| ようこそMr.G | 2011/02/24 1:13 PM |
ウォール・ストリート
(C) 2010 TWENTIETH CENTURY FOX 英題: WALL STREET:MONEY NEVER SLEEPS 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年2月4日
| あーうぃ だにぇっと | 2011/02/24 1:35 PM |
ウォール・ストリート/Wall Street: Money Never Sleeps
もう、いくつ溜まってるんだろう、これも公開日に観たんだけど^^; 前作も観たかったけど、観れなくて。今度こそはと「ウォール・ストリート 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通だったかなぁ。 「ウォー
| いい加減社長の日記 | 2011/02/24 1:49 PM |
ウォール・ストリート
金曜日による11時過ぎまで映画館にいるのは、年寄りには結構つらいのです。
| eclipse的な独り言 | 2011/02/24 3:13 PM |
ウォール・ストリート
1987年に公開された『ウォール街』の続編。同じオリヴァー・ストーン監督とマイケル・ダグラスのコンビが、今回は現代の金融事情をベースにマネー・ゲームの世界を描き出す。主演は「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ。共演に『17歳の肖像』のキャリー・
| LOVE Cinemas 調布 | 2011/02/24 5:05 PM |
「ウォール・ストリート」感想
 1987年公開、実際の金融界にも影響を与えた大ヒット映画「ウォ−ル街」の続編。 本作に限った話しではないが、どうもこの手の「一部の頭のいい人向け」の映画は、高卒低所得...
| 狂人ブログ 〜旅立ち〜 | 2011/02/24 6:28 PM |
進化のためのバブル〜『ウォール・ストリート』
 WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS  インサイダー取引の罪で服役していたカリスマ投資家、ゴードン・ゲッコー(マ イケル・ダグラス)が出所した。彼と絶縁中の娘、ウィニー(キャリー・...
| 真紅のthinkingdays | 2011/02/24 7:57 PM |
ウォール・ストリート / Wall Street: Money Never Sleeps
1987年の映画『ウォール街』の続編。 前作で、インサイダー取引にて収監されていたゲッコーが、刑期を終えて出所するシーンから始まります。ゲッコーが戻してもらう携帯電話が物凄く大きいのが、時代を感じさせます。しかし、ゲッコーの出所は2001年という設定なのです
| 勝手に映画評 | 2011/02/24 10:18 PM |
ウォール・ストリート
欲望の果てに 【Story】 恋人ウィニー(キャリー・マリガン)の父親であり、かつてのカリスマ投資家で服役を終えたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)に電子取引トレーダー、ジェイコブ・ムー...
| Memoirs_of_dai | 2011/02/25 1:09 AM |
「ウォール・ストリート」欲望の亡者
私の生活とは縁もゆかりもない世界だから言うけど、恐ろしい世界である。 結果的に人が死のうが、傷つこうがお構いなし。 マネーゲームがもたらす修復不可能な深い溝が、そう簡単に埋められるとは到底思えないのだけど・・・・・
| ノルウェー暮らし・イン・London | 2011/02/25 6:49 AM |
ウォール・ストリート
前作「ウォール街」でメガホンを執った巨匠オリヴァー・ストーンとその 巧演でオスカー主演男優賞に輝いた名優マイケル・ダグラスが再びコンビを 組んだ23年ぶりの続編。 ある野望を秘めた若き銀行マンとその婚約者、そして復活を目論む元カリスマ 投資家それぞれの欲
| だらだら無気力ブログ | 2011/02/26 9:00 AM |
映画「ウォール・ストリート」感想
映画「ウォール・ストリート」観に行ってきました。 1987年公開映画「ウォール街」の続編作品。 新エネルギーを開発するベンチャー企業を支援しようと奮闘するシャイア・ラブーフ演じる若き証券マンのジェイコブ・ムーアと、8年の服役ですっかり過去の人となった
| タナウツネット雑記ブログ | 2011/03/05 1:28 AM |
『ウォール・ストリート』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ウォール・ストリート」□監督 オリヴァー・ストーン □脚本 アラン・ローブ□キャスト マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン、ジョシュ・ブローリン、スーザン・サランドン、フランク・ランジェ
| 京の昼寝〜♪ | 2011/03/10 12:06 PM |
ウォール・ストリート (試写会)
ゴードン・ゲッコー イズ バック公式サイト http://movies.foxjapan.com/wallstreet2月4日公開ウォール街(1987)の続編監督: オリバー・ストーン2008年、ウォ
| 風に吹かれて | 2011/03/10 8:42 PM |
映画『ウォール・ストリート』を観て
11-12.ウォール・ストリート■原題:WallStreet,MoneyNeverSleeps■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:2月5日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ...
| KINTYRE’SDIARY | 2011/03/16 9:36 PM |
映画:ウォール・ストリート
 ウォール・ストリートを観てきました。この作品を見る前に未鑑賞の前作品ウォール街を見ようと、TSUTAYAに何度か行ったのですが、1本しか在庫がなく、いつも貸し出し中。仕方なく前作は見ないでの鑑賞でした。公開から2週間もたっていないのに、シネコンの一
| よしなしごと | 2011/03/26 1:38 PM |