映画など・・・いろいろつぶやいてます
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ソーシャル・ネットワーク / main / RED >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
白夜行
 

密室となった廃ビルで、質屋の店主が殺された。決定的な証拠がないまま、事件は容疑者の死亡によって一応解決を見る。しかし、担当刑事の笹垣だけは腑に落ちない。加害者の娘で、子供とは思えない美しさを放つ少女・雪穂と被害者の息子で、どこか暗い目をしたもの静かな少年・亮司の姿がいつまでも目蓋の裏を去らないのだ。やがて、成長した二人の周辺で不可解な事件が立て続けに起こり、意外な関係が姿を現し始める・・・。
(TOHO CINEMA)

★★★★

東野圭吾のベストセラーの映画化。
原作の世界観に 忠実に描かれていたと思う。
テーマは重く、暗く いつまでも救いようのない二人の思いに胸がしめつけられる。
ふたりが子供のときに起きた出来事。それがすべての原点。
だからこそ 無邪気に仲良く遊ぶ子供時代の雪穂と亮司の姿が切なくなる。

大人になったと雪穂と亮司 二人の一緒のシーンはまったくない。
雪穂の前に立ちはだかるものたちは 次々に襲われ 殺されていく。
亮二は閉ざされた世界の中で 
それはまるで白夜のように陽のあたらない裏の世界の中で
雪穂の陰で 彼女の幸せだけを願うように生きている。

原作も読んでいたし ドラマも見ていたけれど
少し忘れていたところもあって(笑)
最後に明かされる真実に衝撃をうけてしまった。
雪穂の前に現れた女性たちを亮司がいやしめた方法は かつて雪穂がされたこと。
これが女性を一番傷つけるものだと二人が知っていたからだろうか・・・。
そこまで雪穂のためにする亮司の想いはどんなものだったのだろう。

掘北真希は この悪女を演じ切れるのか?
船越英一郎だと2時間の刑事ドラマみたいに軽い感じになるのでは?と思ったけど
そんな思いは すぐに吹っ飛んで
東野圭吾の「白夜行」ワールドにどんどん引き込まれてしまいました。
東野圭吾ってすごい!

映画は行 / comments(2) / trackbacks(25) / voy /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
TB有難うございました。
以前、ドラマ化されて評判を
聞いていましたが今回の映画で
白夜行を体験しました。
ラストに交錯する各々想いを
考えると未だに答えが見つかりません。
何度も考えてしまいます。
エンディング曲は久しぶり、物語に
マッチしていると思いました。
| シムウナ | 2011/04/10 6:38 PM |
■シムウナさん
こちらこそTBありがとうございました。
わたしは 東野圭吾のファンなので 「白夜行」を読みました。
そのあとドラマを見ましたが
映画の方がより忠実に世界観をあらわしいると思います。

最後に明かさせる真実
雪穂と亮二の子供のころが映る度 切なくなります。
ハッピーエンドなどはなく 
二人の思いに
深く重く何度も考えてしまいますよね。

| voy | 2011/04/12 6:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://voyvoy.jugem.jp/trackback/163
トラックバック
『白夜行』
  □作品オフィシャルサイト 「白夜行」□監督・脚本 深川栄洋 □原作 東野圭吾 □脚本 入江信吾、山本あかり□キャスト 堀北真希、高良健吾、船越英一郎、姜暢雄、緑友利恵、粟田麗、今井悠貴、福本史織、中村久美、田中哲司、戸田恵子■鑑賞日 1月29
| 京の昼寝〜♪ | 2011/02/05 12:14 PM |
白夜行
暗く、不気味。 物音を立てて観てはいけないような雰囲気で、成り行きを静かに見守るようでした。 “あたしの上には太陽なんかなかった。いつも夜。 でも暗くはなかった。太陽に代わるものがあったから...
| 映画通信みるみる | 2011/02/05 1:22 PM |
白夜行
(C) 2011 映画「白夜行」製作委員会 製作年: 2010年 製作国: 日本 日本公開: 2011年1月29日
| あーうぃ だにぇっと | 2011/02/05 2:45 PM |
白夜行
  主演は堀北真希。 監督は深川栄洋。 高良健吾、船越英一郎、戸田恵子、中村久美、 田中哲司、姜暢雄等が共演。 東野圭吾の原作小説を映画化。 本も過去に読んでいます。 綾瀬はるか、山田孝之の、 テレビの連続ドラマも見ました。 白夜行に関連した幻夜も 最近W
| 花ごよみ | 2011/02/05 4:03 PM |
白夜行■二人でないと生きていけない
雪穂が幼い時期に過ごした再開発からも取り残されたようなスラム街。昭和55年には、まだ戦後の貧しさを残した地域が残っていたのか。ざらついた画面や褪色したような色調が、その貧...
| 映画と出会う・世界が変わる | 2011/02/05 4:49 PM |
「白夜行」と「悪人」とのそれぞれ二人を比...
白夜行」の雪穂と亮司に対して「悪人」の祐一と光代とを比較してみよう。どちらのカップルも逃亡者である。雪穂と亮司は社会の中で生きているように見えるが、それはあくまでも表面...
| 映画と出会う・世界が変わる | 2011/02/05 4:49 PM |
白夜行、傑作です
よくもこれだけハードな内容の物語を忠実に映像化したと、製作者に讃辞を送りたい。今年の日本映画を代表する作品になるのは間違いない。人間の欲望の醜い極めが、画面から観客の心に突き刺さる。万人にお勧めできる映画ではないけど、骨のある作品である。
| とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver | 2011/02/05 4:56 PM |
白夜行
19年前に起きた、殺人事件。交わるはずのない被害者の息子と容疑者の娘の人生は、深く・複雑に絡み合っていた・・・。 う〜ん、評価に困ります。恐らく、小説としては一級品です。間違い無く面白いと思います。ですが、映像化されると・・・、厳しいモノが。上手く説明
| 勝手に映画評 | 2011/02/05 5:30 PM |
映画「白夜行」 感想と採点 ※ネタバレあります
映画『白夜行』(公式)を、初日(1/29)鑑賞。第一回目で観客は30名ほど。30歳代の女性同士や、50歳代の夫婦らしき人が多め。 最初に言っておきますが、原作小説・演劇・テレビドラマ等は一切見ていません。予告編以上の情報は殆んどない状態で鑑賞しまし
| ディレクターの目線blog | 2011/02/05 5:49 PM |
東京国際映画祭・特別招待作品『白夜行』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
チーム・ホリキッター・・・それは、ごく一部で流行っているらしい女優・堀北真希さんの愛称【ホリキッター】を、メジャーらしい「ホマキ」「まきまき」を押しのけ、wikipediaに載る ...
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2011/02/06 2:24 PM |
映画「白夜行」
映画「白夜行」を鑑賞しました。
| FREE TIME | 2011/02/06 7:22 PM |
日本のクムジャさん。『白夜行』
東野圭吾の人気小説を映画化した作品です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2011/02/06 11:01 PM |
映画「白夜行」感想
映画「白夜行」観に行ってきました。 東野圭吾原作のサスペンス小説映画版。 質屋の殺人事件から始まる、被害者の息子、容疑者の娘、そして18年もの歳月をかけ真相に迫る刑事の視点で綴られる心理描写ミステリー作品です。 ちなみに私は、原作未読のまま映画を観に
| タナウツネット雑記ブログ | 2011/02/07 12:33 AM |
その献身に泣く〜『白夜行』
 昭和55年。廃墟となったビルで、男の死体が発見される。担当刑事の笹垣(船 越英一郎)は、被害者の息子・亮司と、加害者の娘・雪穂の幼い姿に、妙な胸騒 ぎを覚える。  大人気作家・東野圭吾の代表...
| 真紅のthinkingdays | 2011/02/07 8:08 PM |
白夜行
★★★☆  東野圭吾の原作も読んでないし、TVドラマも観ていない。全くの白紙の状態で観たため、それらとの比較は出来ないが、長編にもかかわらず最後まで飽きずに楽しむことが出来たのは嬉しい。  また主役の堀北真希ちゃんと高良健吾くんはなかなかの好演。ただ船
| ケントのたそがれ劇場 | 2011/02/07 8:55 PM |
白夜行
密室の廃ビルで質屋の店主が殺され、決定的な証拠がないまま事件は容疑者死亡によって一応の解決を見る。 しかし担当刑事の笹垣は、加害者の娘・西本雪穂と、被害者の息子・桐原亮司、共に暗い目をした10歳の子どもたちの姿がずっと忘れられないでいた。 やがて成長し
| 象のロケット | 2011/02/08 11:22 PM |
白夜行 びゃくやこう(2011-007)
東野圭吾さん原作の小説を映画化。 例によって原作は読んでいません。 過去にTBSで早瀬はるかさんと山田孝之さんで 連続ドタマ化されているので記憶にある方も 多いのでは? ドラマとちょっと比較し...
| 単館系 | 2011/02/09 10:32 PM |
映画「白夜行」私はいつも夜だった・・・でも不幸ではなかった
「白夜行」★★★☆ 堀北真希、高良健吾、船越英一郎、戸田恵子、田中哲司出演 深川栄洋監督、107分、2011年1月29日公開 2010,日本,ギャガ (原作:原題:白夜行)                     →  ★映画のブログ★               
| soramove | 2011/02/11 9:58 AM |
■映画『白夜行』
東野圭吾好きの友人から薦められてちょっとハマってしまい、小説、ドラマとチェックしてきた「白夜行」が映画になりました。 この「白夜行」、もともとがベストセラー小説ですし、ドラマ化もされていて、ストーリーをご存じの方も多いでしょう。 とはいえ、ネタばれは
| | 2011/02/13 3:44 PM |
白夜行
 『白夜行』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)この映画は、冒頭で少年・亮司の父親が殺され、その殺害事件の犯人は誰なのかを巡る事件の真相が物語の展開の中で明らかにされるミステリー物といえるのでしょう。  とはいえ、事件が起きた昭和55年から次第
| 映画的・絵画的・音楽的 | 2011/02/19 6:28 AM |
映画「白夜行」
白夜行 - goo 映画 白夜行(映画.com) 「白夜行」オフィシャルサイト 白夜行@ぴあ映画生活 白夜行-Wikipedia ○作品データ(goo映画) 監督 深川栄洋 エグゼクティブプロデューサー 石垣裕之 小竹里美 菅井敦 阿久根裕行 プロデューサー 小島里佳 朴木浩美 井上竜
| itchy1976の日記 | 2011/03/16 7:02 PM |
映画:白夜行
 ドラマ版がマジ泣きしてしまった東野圭吾原作の白夜行。今回は映画版を観てきました。
| よしなしごと | 2011/03/24 3:00 AM |
No.240 白夜行
【ストーリー】 テレビドラマ化もされたベストセラー作家・東野圭吾の長編ミステリーを、堀北真希主演で映画化。「半分の月がのぼる空」「洋菓子店コアンドル」の深川栄洋監督がメ ...
| 気ままな映画生活 | 2011/04/10 12:27 AM |
白夜行
ブログネタ:1人でいるとき何してる? 参加中 ああ、夏も終わってしまいますね。(T^T) テレビはあまり見ないので、 家に一人でいる時は、やっぱり映画を観てしまいますね。 後は読書とか。 東野圭吾の同名小説が原作で、 面白そうなので図書館で借りたので
| 映画、言いたい放題! | 2011/08/31 10:44 PM |
【映画】白夜行…携帯電話に騙されそうな感覚
以前の記事でも書いた大晦日の携帯水没事故について追記。 (サブタイトルの携帯電話云々はこの話ではなくて、下のほうの映画鑑賞記録のほうね) …直ぐに書こうかと思っていたのですが、すでに一月以上前の出来事です 昨年大晦日に携帯をトイレに落としてしまったのは
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2012/02/07 10:05 PM |