映画など・・・いろいろつぶやいてます
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジュリー&ジュリア (2009) / main / 相棒 劇場版 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
ノルウェイの森
 

ワタナベ(松山ケンイチ)は唯一の親友であるキズキ(高良健吾)を自殺で失い、知り合いの誰もいない東京で大学生活を始める。そんなある日、キズキの恋人だった直子(菊地凛子)と再会。二人は頻繁に会うようになるが、心を病んだ直子は京都の病院に入院してしまう。そして、ワタナベは大学で出会った緑(水原希子)にも惹かれていく。
(Movix)

★★★☆

1987年に刊行されベストセラーとなっている村上春樹のノルウェイの森。
いったいどんなストリーなのかと 夏ごろに読み始めてみたが・・・前編の途中で挫折。
内容は知らないまま鑑賞。
時々 語り言葉としては不自然と思われたのは きっと原作の台詞を引用したのでは?と思う。
初めて ワタナベが緑と学食で会ったときの台詞。
孤独・・・についてワタナベが言ってました。
きっと原作は ひとりひとりの話す言葉が叙情的なんだろうな〜と思う。

なぜキズキは自殺したのか?(原作には書かれているのだろうか・・)
この出来事が ワタナベと直子のそれからの人生に大きく影を落とす。
親友だったキズキの恋人直子と青年の愛と性。
そして生と死。
テーマは 重く暗いものだった。
ワタナベに愛されれば愛されるほど自分を追い詰めていってしまった直子。
危ういほどに繊細な直子を 菊池凛子は見事の演じていたと思う。

美しい映像と音楽。
トラン・アン・ユン監督の描く独特の世界観。
2時間をあきることなく見ることが出来た。
直子が京都の病院で同居していたレイコとワタナベのあの夜の出来事。
これがわたしには唐突過ぎでした。
きっと原作ではもっと深く 複雑な人間関係があったのだと思う。
今も本棚にあるノルウェイの森。これを読む日はくるのだろうか・・・。

映画な行 / comments(4) / trackbacks(18) / voy /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
こんにちは。はじまめして。
ご挨拶、遅くなりましたが、Drupal.cre.jpとのTBのやりとり、ありがとうございました。

>原作ではもっと深く 複雑な人間関係があったのだと思う。
そうですね。映画終盤のレイコとワタナベのところは、アタシも少し唐突感を感じました。

ただ、映画版でのレイコさんの性格付けは、小説版とも微妙に違っているのかもしれません。
アタシが思うには、映画は映画、小説は小説でよいのではないか、と思います。
感覚的な言い方になりますが、親子のような関係(原作と映画化)というよりは、兄弟とか、従兄弟のような感じの関係なのではないか、と思いますです。
| 鍼原神無〔はりはら・かんな〕 | 2010/12/27 5:03 PM |
■鍼原神無さん
はじめまして。こちらこそTBありがとうございます。
文庫本2冊の長い小説を 2時間ちょっとの映画でその世界観をすべて表現することは無理ですよね。
映画は映画で 小説は小説でよい。わたしもそう思います。

映画の中でのレイコさんは同じ病気だとは言ってましたが
優しく見守る姉のような感じでしたね。
原作では 親子のような関係ですか・・・。
二人にはもっと深いこころのつながりがあったのでしょうね。
本は もっているので またいつか読んでみたいと思います。
コメントありがとうございました。
| voy | 2010/12/28 7:56 AM |
ベストセラー小説ですが購入したけど
全く読むことがなかったこの作品。
途中で挫折したとおり、恋愛観が間逆で
戸惑いましたが、これも純愛なんでしょうか。
未だ、悩んでいます。
| シムウナ | 2011/04/10 6:38 PM |
■シムウナさん
わたしも映画を見る前に 小説を購入しましたが・・・
まったく読めませんでしたね!
映画を見た後も 読み直す気もありません(汗)
同じ意見の人がいてうれしいです。

映画を見ましたが・・・これ純愛ではないと思いますけど?
どのできごとも 唐突過ぎて
世界が絶賛する村上ワールド・・・
わたしも いまだに悩みます。
| voy | 2011/04/12 6:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://voyvoy.jugem.jp/trackback/156
トラックバック
喪失と再生〜『ノルウェイの森』
 1967年。親友のキズキ(高良健吾)を喪ったワタナベ(松山ケンイチ)は、上京し 大学生活を送っていた。ある日、ワタナベはキズキの恋人だった直子(菊地凛子) と再会する。  村上春樹による、世界...
| 真紅のthinkingdays | 2010/12/24 9:51 AM |
ノルウェイの森
原作は遙か遠い昔に読んだので、 内容は頭の中からかなり消えています。 でも「ノルウェイの森」に対しての 新聞やテレビでの露出が、 あまりに多いせいで、 徐々に記憶が蘇ってきました。 監督はトラン・アン・ユン。 出演は松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、 霧
| 花ごよみ | 2010/12/24 10:41 AM |
ノルウェイの森
11月27日(土)@東宝試写室。 入場時に、LPレコードのジャケットのようなプレスがもらえた。 終映後は監督のティーチイン。 イベントの質は良かった。(笑)
| あーうぃ だにぇっと | 2010/12/24 11:31 AM |
印象記:映画『ノルウェイの森』描かれる苦しみと美しさ
 映画版『ノルウェイの森』、一般公開初日に観てきました。  張り詰めた美しさの画像が、観客を引き込みます。  それも、力任せにぐいぐい引き込むタイプではなくて、浜辺で満ち引
| Drupal.cre.jp | 2010/12/24 11:46 AM |
ノルウェイの森
いまいち、迷いはあったものの、マツケンは好きだし、村上春樹も気になって。 公開日の夕方に「ノルウェイの森 」を鑑賞(更新は遅くなったけど^^;)。 「UCとしまえん 」は、土曜の夕方にしては、少なめかな。 「ノルウェイの森 」は、中
| いい加減社長の日記 | 2010/12/24 2:19 PM |
ノルウェイの森
1987年に発表され、社会現象にもなった村上春樹のベストセラー「ノルウェイの森」
| LOVE Cinemas 調布 | 2010/12/24 3:05 PM |
【映画】ノルウェイの森
<ノルウェイの森 を観て来ました> 製作:2010年日本 ←クリックしてね。ランキング参加中♪ シネマカフェさんのご招待で一足お先に鑑賞してきました。 気になっていた作品だけに、周りの評価も興味あったんですが、あまり評価自体を聞かないうえに、ちらっと
| ★紅茶屋ロンド★ | 2010/12/25 9:01 AM |
ノルウェイの森
試写会で見ました。親友が亡くなり、親友の彼女がスキになって相手もまんざらじゃない
| うろうろ日記 | 2010/12/25 9:14 PM |
ノルウェイの森
 大昔のことでぼんやりとしか覚えてはおりませんが、やはり原作を読んだからということで、『ノルウェイの森』を見に日比谷のTOHOシネマズ スカラ座・みゆき座に行ってきました。 (1)この...
| 映画的・絵画的・音楽的 | 2010/12/26 4:32 PM |
映画「ノルウェイの森」
映画「ノルウェイの森」を鑑賞。
| FREE TIME | 2010/12/26 9:45 PM |
ノルウェイの森
ノルウェイの森'10:日本◆監督: トラン・アン・ユン「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」「シクロ」◆出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、霧島れいか、初音映莉子、玉 ...
| C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2010/12/26 10:47 PM |
映画『ノルウェイの森』
カミングアウトしちゃいます。 って、そんな大げさな話ではありませんが、 私は・・・松山ケンイチくんが好きです(*^。^*)ポッ!! だから〜、観てきました『ノルウェイの森』。 松ケンが出るって情報を得...
| よくばりアンテナ | 2010/12/29 10:25 PM |
ノルウェイの森 そうだ、あの森はたしかに深く暗い
【=2 -0-】 
| 労組書記長社労士のブログ | 2011/01/05 2:11 PM |
ノルウェイの森
原作は例よって知りません。 で、結局よくわからない。 途中で恐ろしいほどの睡魔に襲われました(爆 おもいっきりネタバレになりますがここから白反転 冒頭でキズキが自殺します。 直子はキズキを愛...
| 単館系 | 2011/01/08 11:15 PM |
映画『ノルウェイの森』を観て
10-82.ノルウェイの森■配給:東宝■製作年・国:2010年、日本■上映時間:133分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺オデヲン座(吉祥寺)■入場料:1,000円スタッフ・キャス...
| KINTYRE’SDIARY | 2011/01/30 5:45 PM |
インシテミル 7日間のデス・ゲーム
藤原竜也、北大路欣也、片平なぎさ、武田真治、 石井正則、平山あや、石原さとみ、綾瀬はるか等、 ともかく超豪華キャストの密室ミステリーで、 監督は中田秀夫と聞けば、 もう絶対観たい感じ。 しかし、良い評判を聞きません。 でも観てみなくちゃ。 時給11万
| 映画、言いたい放題! | 2011/03/10 8:44 PM |
No.229 ノルウェイの森
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51787422.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
| 気ままな映画生活 | 2011/04/10 12:25 AM |
mini review 11531「ノルウェイの森」★★★★★★☆☆☆☆
1987年に刊行されベストセラーとなった村上春樹の代表作「ノルウェイの森」を、『青いパパイヤの香り』『夏至』などのトラン・アン・ユン監督が映画化。亡くなった親友の恋人との関係を通し、主人公の青年の愛と性、生と死を叙情的につづる。主人公には松山ケンイチ、大
| サーカスな日々 | 2011/07/22 1:07 AM |