映画など・・・いろいろつぶやいてます
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マイレージ、マイライフ / main / ホノカアボーイ (2009) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
ハンティング パーティ (2008)
 

2000年、サラエボ。かつて戦場リポーターの頂点に立ちながらも破滅し、どん底から再起のチャンスを伺うサイモン(リチャード・ギア)。彼とともに戦火をくぐり、いまや出世街道まっしぐらの元・戦場カメラマンのダック(テレンス・ハワード)。そして新米TVプロデューサーのペン(ジェシー・アイゼンバーグ)。この3人のジャーナリストが スクープを求めて、重要戦争犯罪人・フォックスの至近距離までたどり着いたとき、想像しえない事態が彼らの前に立ちはだかる。
(cinema cafe net)

★★★☆

1995年。ボスニア紛争で「民族浄化」という名の大虐殺を行った戦争犯罪人ラドヴァン・カラジッチ。
現在も捕まっておらず500万ドルの懸賞金がかけられている。
彼を追う3人のジャーナリストがCIAに間違えられ
想像を絶する真実にたどり着くという、実話を基にしたもの。

3人の個性的なジャーナリストたちが魅力的。
今までのイメージではなく破天荒でちょっとイカレた男を演じたリチャード・ギア。
副社長の息子というお坊ちゃまで机の上でしかジャーナリズムを知らなかったベンが
かつての戦地を訪れ 本当の戦争の悲惨さを 目の当たりにする。
そして はったりでフォックスの居所を突き止める。やるときはやれるんだ(笑)

TVの生放送中、戦地からのレポート中 なぜサイモンは切れてしまったのか?
なぜ国や国連やCIAが躍起になって戦犯を追ってもつかまらないのか・・・・。
権力を放棄することを条件に戦犯として捕らえない、裏取引が存在する。
どんなことがあっても真実をつかもうとする熱い思いでジャーナリズムに生きる男たち。
目に見える、報道されていることが真実、すべてではないのだ。

オサマ・ビンラディンも 未だつかまっていない。
ここにもCIAとの裏取引があるのかもしれない・・・そう思う。
「CIAは ビンラディンを逮捕するのに忙しくて 未だにフォックスを逮捕できない。」
そんな皮肉で 映画は締めくくられている。
未だに戦争の傷跡の残る街並み、地雷も多く埋められ危険が今も続く・・・・。
シリアスなテーマながら 時にコミカルにテンポよく エンターテイメント性のある面白い映画でした。

映画は行 / comments(0) / trackbacks(10) / voy /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://voyvoy.jugem.jp/trackback/146
トラックバック
「ハンティング・パーティー -CIAの陰謀-」
監督:リチャード・シェパード 出演:リチャード・ギア、テレンス・ハワード、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・クルーガー 「サラエボの虐殺現場での生中継で感情を爆発させてしまい失脚した人気レポーターのサイモン。 しばらく行方知れずになっていたサイモ
| 日々のつぶやき | 2010/10/20 9:12 AM |
キツネを生け捕れ!〜『ハンティング・パーティ』
 THE HUNTING PARTY  花形戦場レポーターだったサイモン・ハント(リチャード・ギア)は生中継で失態 を演じ、キャリアを失う。彼とコン...
| 真紅のthinkingdays | 2010/10/20 9:25 PM |
ハンティング・パーティ/The Hunting Party
1990年代、深刻な内戦を引き起こし、多くの死者を出したボスニア紛争。 その中で国際的にも大きな問題になったのが8000人が殺害された「スレブレニツァの虐殺」 その虐殺の首謀者であり、ラドヴァン...
| 我想一個人映画美的女人blog | 2010/10/20 10:28 PM |
「ハンティング・パーティ」
フジテレビの開局50周年記念作品になってて、 8月8日のフジテレビの日に公開初日を迎える「HACHI 約束の犬」。 主演のリチャード・ギアがプロモーションで来日・・・ 「笑っていいとも」にご出演してたので、 彼の出演作を観ることに・・・。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2010/10/21 2:41 AM |
『ハンティング・パーティ』
(原題:The Hunting Party) ----「アメリカを出しぬいたのは、 わずか3人のジャーナリストだった」。 思わず観たくなるキャッチコピーだニャあ。 この映画、実話に基づいているんだって?
| ラムの大通り | 2010/10/21 10:02 PM |
「ハンティング・パーティ」
「The Hunting Party」2007 USA/クロアチア/ボスニア・ヘルツェゴビナ アメリカのジャーナリストが体験した実話を元にしたあっと驚く社会派サスペンス・アクション。 元敏腕TVレポーター サイモンに「綴り字のシーズン/2005」のリチャード・ギア。 サイモンと
| ヨーロッパ映画を観よう! | 2010/10/21 11:13 PM |
★ハンティング・パーティ(2007)★
THEHUNTINGPARTY狙った獲物は《最上級》上映時間103分製作国アメリカ/クロアチア/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ公開情報劇場公開(エイベックス・エンタテインメント)初公開年月2008/05/10ジャ...
| CinemaCollection | 2010/10/22 11:35 AM |
146「ハンティング・パーティ」(アメリカ)
まさか!? の部分が真実?  一流戦場レポーターとして活躍していたサイモン・ハント。相棒のカメラマン、ダックと共に命知らずのレポートで、栄光の座に就いていた。しかし、ある時サラエボの虐殺現場で?ブチ切れた?中継を送り、テレビ局を解雇され、以来消息を絶って
| CINECHANが観た映画について | 2010/10/28 12:13 AM |
ハンティング・パーティ −CIAの陰謀−
『ハンティング・パーティ −CIAの陰謀−』 ---THE HUNTING PARTY --- 2007年(アメリカ) 監督:リチャード・シェパード 出演:リチャード・ギア、テレンス・ハワード、ジェシー・アイゼンバーグ 実在の記者をモデルに、ボスニア紛争の大物戦争犯罪人を
| こんな映画見ました〜 | 2010/11/01 4:24 PM |
★★★「ハンティング・パーティCIAの陰謀」...
「オレたちが2日で辿り着けた戦争犯罪人に、CIAが何年かかっても辿り着けないなんて〜」裏に何かありそう!リチャード・ギアはこんな役でもカッコいいし緊張感あって面白かったです...
| こぶたのベイブウ映画日記 | 2010/11/03 2:32 AM |